ホーム  >  Q1

 

 

 Q 住宅ローンの返済が苦しいので、現在、任意売却を考えています。

    人に聞いたりして調べてみたところ、場合によっては住み続けられることも

    あるということですが、本当でしょうか?

    やはり、任意売却後に銀行に残債が残っていると無理なのでしょうか?

    他に、住み続けるために必要な条件があれば教えてください。

 

 A 任意売却、つまり”売却”するわけですから、基本的にあなたの住宅は人手に渡っ

    てしまうことになり、住み続けることはできません。

    ただし、一定の条件を満たせば、『リースバック』または『買戻し』という方法で住み

    続けられる場合もあります。

 

    ■リースバックとは

     リースバックとは、第三者に一旦ご自宅を売却し、賃貸としてあなたが借りて住

     み続けるという方法です。

     賃貸契約を結びますので、一定の安定収入があることが条件となります。家賃

     は周辺の相場を基準として貸主との間で話し合いで決定します。

     「将来、頑張って収入が回復したら再購入したい」という方には、事前に特約の

     書類を交わしておくことができます。

 

    ■買戻しとは

     買戻しとは、親族や親友の方に、ご自宅を買い取ってもらい、今後はその方に

     ローンを返済していく方法が買戻しです。買い取りは、現金でもローンでも可能

     です。お子様の学校の問題、高齢者がいて引越しが困難など、ご事情のある

     方にオススメです。

 

     買い戻すまでの間は相場程度の家賃を支払っていき、収入回復の目途が立っ

     たら改めて買い戻すというのが普通ですが、具体的な条件については当事者

     間でよく相談して、トラブルのないように調整することが重要になります。

 

                                        

ページトップへ